あの日にかえりたい

アラサー女子の日々の記録

反面教師

人のふり見て我がふり直せとはよく言ったものです。

 

職場環境があまり良くないと自分では感じていてですね…

定期的に人事異動がある職についておりますので、何年か耐えれば自分または周りの人がぽろりぽろりと変わっていく職場です。

しかし、今の自分のまわりの環境は耐え難く…毎日早く帰りたい気持ちがたくさんです。

 

非常に言いにくいですが…となりの方がすごおおくおデブさんでですね、そのせいか呼吸音がスゴくて(°_°)

これですごく頼りになる人材だったら目を瞑ろうでないか( ˘ω˘ )とも思えるのだけど…大変申し訳ないが…残念ながら…そうも思えずに毎日を過ごしております。

毎日毎日となりでその音が響くものですから、わたしも穏やかでいられない日もあるんです、完璧人間ではありませんから。

イライラにとらわれて暴言を撒き散らしそうになりますがそこはいい年した大人です。耐えますよ、耐えますけども、少しは気付いて欲しくております。気付いて!自分の奏でてる音感じて!!

他人の見た目や持って生まれたことを対象にしたこういう愚痴のようなことはあまり口にしないようにと思っているけれど、わたしも限界ですよ…!…なんて言えたらいいなと思いながら、わたしもエチケット的なこと気を付けよう…と改めるのでした。

 

さて、筋トレ(と呼べるレベルなのかは自信ない)に励む日々ですが、体重は変わりなくむしろ若干増えてる…?

食事制限はほぼしていないので、前日の夕食の食べ具合で翌朝の体重が変わる…

食べるのが好きだから好きに食べることをなくしたくないんだよなあって。

だから食べた分消費できるような身体になりたいですね。当分の目標。

週末まであとすこし。お仕事もなんとか頑張りたいですね。

かわらなくちゃいけないのに

ストレス過多な世の中に生きて、思ったことを思ったように書ける場所が必要だと思って軽率にはじめてみました。

アラサー独身女の戯言と思って大目にみていただけると幸いです。

 

自己紹介

ラムネと申します。

アラサーです。独身、彼氏なし。(文字にするとなんて哀しい)

結婚などなどそちら方面に関しては、焦りなどあまりなく、のほほんな毎日。願望が消えつつある。

じゃにおたです。中学からなので結構年季入ってます。現場には年1〜2の田舎のじゃにおたです。

ゆるくダイエット中です。アプリで30日間チャレンジにチャレンジ中。目標は10年前の体重に戻ること( ˘ω˘ )マイナス10キロ…わお。